FC2ブログ

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

鼻炎レーザー手術 6年経過報告!

鼻炎のレーザー手術をして6年が経ちました。

6年も経つとほとんど普通の鼻炎の人と同じで、花粉が飛んでいる日は鼻水ダラダラ、ほこりにも敏感という感じです。


再度レーザー手術をしようかと悩んでいたのですが、実は最近、舌下免疫療法というのを始めました。


舌下免疫療法は、花粉が飛んでいる時期から開始できません。

私の場合は、7月頃から始めました。


効果が出るのは1年後らしいのですが、人によってはその年から効果を少しずつ感じるそうです。


舌下免疫療法は、スギ花粉のエキスを下の裏へ垂らし、2分ほど待ちます。

2分経過すると、飲み込みます。

その後、30分程は飲み食いは禁止です。


これを毎日するのですが、意外と飲み忘れてしまう事が多く、私の場合はこの秋は期待できそうにないです。


最近は、薬アラームの様なアプリを入れてなんとか頑張って飲んでいます。



エキスは液体だったのですが、最近はタブレットに変わりました。

まだ、液体の方が残っているので試してはいませんが、液体の場合、開ける際に飛びだしてきたり、容器がベタつくので、どこでも飲むわけには行きませんでしたが、タブレットだとどこでも飲めそうなので、より飲み忘れは防げそうですね。

液体の方は冷蔵庫保管だったりとやや面倒な所があります。


ちなみに、舌下免疫療法は、スギ花粉のみではなく、他の花粉にも効果があるとか…?
(断定はできませんが…)


私はスギ・ヒノキ・ハウスダストです。


秋口の今の時期から、すでに鼻がおかしいです。。

舌下免疫療法は、今後報告していきたいと思います。


今回はレーザー手術6年後の経過報告という事だったのですが^^;

はっきり言いますと、既に手術前の状態へ戻ったということです。


主治医は永久的な可能性も期待できる、、との事だったのですが、そうではありませんでした。


レーザー手術に効果的なのは、鼻水より鼻詰まりがある方は期待できるそうです。


私の場合は、日ごろは鼻の通りはありますけど、人よりは鼻の通りはよくないのかもしれない…という感じ。

鼻炎が出ると、鼻水が延々と出てくるタイプ。


という事で、2回目のレーザー手術も検討しましたが、まずは舌下免疫療法をやる事にしました。


舌下免疫療法の経過については、報告していきたいと思います!







関連記事

| その後の経過 | 12時57分 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑















非公開コメント

http://bientaisakukafun.blog.fc2.com/tb.php/46-4a945a65

PREV | PAGE-SELECT | NEXT